ちゅん速

幼なじみに尻の穴を舐めさせている背徳感

   

小学校の同級生に千明(仮名)という子がいた。少し太めだが活発でかわいい子だった。俺は中学から別の学校へ行ったのだが中三の時に偶然再会したら胸が巨大化していてそれ以来の気になる存在だった。高一の時付き合う事になったものの何もしないまますぐに破局、高三で再会…

■おすすめ記事

Copyright © 2018 本当にあったエッチな話|エッチな体験談 All Rights Reserved.

Copyright © 2018 H-navi All Rights Reserved.

1002: 以下、ちゅん速がお送りします 2099/12/31 00:00:00.00 ID:chunsoku.net